精神科病院の看護師がキャリアアップするために必要な資格とは?

看護師のキャリアアップの選択肢としてあげられるもののひとつが、資格の取得。

分野によってさまざまな資格があり、取得に必要な条件なども異なります。

精神科病院で働く看護師の場合は、どのような資格があるのでしょうか。

資格の種類や取得のための条件などをまとめましたので、参考にしてみてください。

信頼度の高い資格「精神科専門看護師」と「精神科認定看護師」

精神科病院の看護師が資格の取得を考えたとき、まず選択肢に上がるのが「精神科専門看護師」と「精神科認定看護師」です。

精神科専門看護師は、日本看護協会と日本看護系大学協議会が連携して運営している、専門看護師制度にのっとった資格です。

日本看護協会が認定審査などを行います。

認定審査を受けるには、大学院での教育を修了していること、実務経験5年以上(そのうち専門分野3年以上)が必要となります。

一方、精神科認定看護師は、日本精神科看護協会が養成・認定を行っている資格です。精神科認定看護師教育過程を修了し、認定審査に合格すると、取得することができます。

資格取得のための教育過程は8ヶ月コースと2年コースがあり、受講スケジュールを自分で選べるかどうかが主な違いです。

教育過程に進むには受講資格審査を受ける必要があり、それを受けるためには5年以上の実務経験(うち3年以上は精神科であること)が条件となります。

精神科病院の看護師の資格としては、どちらも専門知識・スキルを持っていることを証明できる、信頼度の高い資格です。

これを持っていると、職場でそれに応じた仕事を任されたり、給与面でも手当が出たりすることがあります。

ただし、資格取得に時間がかかることが難点です。特に、精神科専門看護師は大学院へ進学する必要があり、その間フルタイムで働くことはできません。

また、どちらも5年ごとの更新となるので、そのために研修会参加などが必要です。

自分の今後のキャリアと、必要な経費や時間などを十分に考慮しておく必要があるでしょう。

認知症に関する専門性を高める「認知症認定看護師」

精神科病院の看護師が目指せる資格として、「認知症認定看護師」があります。

これは、日本看護協会が行っている認定看護師教育のひとつです。

精神科というと、統合失調症の患者さんをイメージすることが多いかもしれませんが、近年では認知症の患者さんも増えています。

精神科病院の中には、認知症専門病棟を持っているところもあります。

精神科の中でも、さらに領域を絞った資格ではありますが、持っていると専門分野のアピールになるでしょう。

認知症認定看護師の資格を取得するには、約半年の間は集中して講義を受けなければなりません。

この間は、仕事と両立することは不可能です。

ただし、職場によっては籍を置いたまま通学できる可能性もあるので、資格取得を考えるなら、それも踏まえたキャリアプランを事前に相談しておくと良いでしょう。

患者への対応方法を学ぶ「CVPPPトレーナー・インストラクター」

精神科病院の看護師が取れる資格として、もうひとつ選択肢として考えられるのが、CVPPPトレーナー・インストラクターです。

CVPPP(シー・ヴイ・トリプルピー)は、包括的暴力防止プログラム(Comprehensive Violence Prevention and Protection Programme)の略。

暴力的になることも多い精神科の患者さんに対して、適切に対応するための方法を学ぶためのものです。

殴られそうになったときや、腕をつかまれたりしたときにどのような動きをすれば良いのか。

興奮状態にある患者さんに対して、どのようにコミュニケーションを図ればいいのかなどを知ることで、患者さん自身やスタッフの安全を守り、ストレスを軽減することが目的となっています。

このCVPPPに関する資格は、トレーナーとインストラクターがあります。

トレーナーになると自施設のスタッフに教えることができ、インストラクターになると自施設以外でも研修を行うことができます。

トレーナー研修に必要な期間は4日間で、各精神科病院でも行われていることが多いです。

精神科病院の看護師の資格としては、かなり短期間で取れる資格です。

報酬面でプラスになることはあまりないですが、自施設で研修を行っていると、費用を負担することなく受けられることも多いです。

精神科で必要とされる知識やスキルを学ぶことができるので、専門性を深める手段としてオススメの資格になります。

まとめ

いかがでしたか?

精神科病院の看護師が取得できる資格について、理解できたでしょうか。

資格といっても、取得に時間や費用のかかるものから、短期間、低費用で取得できるものまで、さまざまです。

自分のキャリアプランと取得条件などをよく考えて、選択肢として考えてみると良いでしょう。

精神科病院の看護師の資格について気になった方は、看護師転職サイトに相談してみてはいかがでしょうか。

実際に資格を持つ人たちがどのように活躍しているか、話を聞くことができますよ。

転職サイトランキングを見る