精神科病院の看護師の求人って多いの?単科の精神科病院を選ぶメリットは?

精神科病院に関心のある看護師の方は、求人の多さや、単科の病院を選ぶか、一般診療科もある総合病院を選ぶかなど、気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

精神科病院は一般診療科の病院に勤めているとわからないことも多く、不安もありますよね。

そんな精神科病院の看護師の求人について、実際に精神科病院に転職した経験からお話ししてみたいと思います。

精神科病院の看護師の求人は、多い?少ない?

精神科病院の看護師の求人は、全体で見るとあまり多くはないかもしれません。

その理由は、精神科単科の病院が多くはないことと、外来診察のみを行っているクリニックではそもそも看護師を雇っていないことが多いということが挙げられます。

また、精神科を含めた複数の診療科がある病院では、求人を出していても、わざわざ精神科の求人とは銘打っていません。

ですので、精神科の診療を行っていることが目に止まりにくく、配属されたら精神科だった、ということもありえます。

精神科病院を取り巻く現状としては、入院病床を減らしていく傾向にあり、総合病院では精神科の入院は行っていないということもあり、精神科への配属を目指して総合病院などに転職することは難しい場合もあります。

精神科看護師の看護師の求人は、そう言ったところを踏まえると、精神科で働きたい人にとっては選択肢が多くはないというのが現状でしょう。

精神科単科の病院の求人を探すメリットは?

精神科病院の看護師の求人を探す場合、総合病院などではなく単科の病院を探すメリットは何なのでしょうか。

先ほどもお話ししたように、複数の診療科がある病院では、わざわざ精神科の看護師を募集と明記してはいません。

ですので、確実に精神科に配属されるとは限りませんし、精神科希望でない人が精神科に配属される場合もあるでしょう。

うまく配属されたとしても、将来的に病棟規模の縮小、あるいは病棟自体の廃止となる可能性もなくはありません。

また、精神科クリニックは看護師を配置していないところも多いですから、外来しか行っていないクリニックの求人を探すことは困難と言えるでしょう。

精神科病院の看護師の求人を探したい場合は、ピンポイントで単科の精神科病院の求人を探した方が確実です。

精神科単科の病院だと、総合病院の精神科と比べて、さまざまな症例を経験できます。

依存症専門病棟や思春期の患者を対象とした病棟、ストレスケア専門の病棟など、同じ病院でもそれぞれの病棟に特色があるため、精神科の中でも専門性を身につけることができます。

精神科病院の看護師の求人を単科の病院で探すことは、精神科のプロになるための近道であるとも言えますね。

精神科病院の看護師の求人を探す方法

精神科病院の看護師の求人を探す場合、直接働きたい地域の精神科病院にコンタクトを取るという方法があります。

私も実際にこの方法で転職しましたが、勤務しながら自分でやりとりすることは手間がかかります。

転職先とのやりとりにも慣れておらず、複数の職場を検討するのが難しい状況もありました。

精神科病院の看護師の求人を探すなら、そういった点では、看護師転職サイトに相談する方がオススメです。

精神科の求人は多くはありませんから、自分の限られた時間でやりとりするよりも、任せられる部分は専門の人に任せた方が効率良く転職を勧められるでしょう。

また、自分では見つけられない求人を見つけてきてもらったり、複数診療科がある病院でも精神科への配属希望であることを伝えてもらったりということも可能です。

確実に精神科を希望するなら、ぜひ看護師転職サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

精神科病院の看護師の求人について、理解していただけたでしょうか?

精神科病院の求人が通勤可能な範囲にあるのか、またそれぞれの精神科病院の特徴など、自分では調べにくいこともあります。

求人情報を知りたい方は、看護師転職サイトへの相談がオススメです。

看護師として実際に働いている人の話を聞くこともできますよ。

転職サイトランキングを見る