精神科病院の看護師に注射のスキルはどのくらい必要?

看護師にとって必須と言ってもいい、注射のスキル。頻度の差はありますが、どの診療科の看護師でもやったことがないという人はいないでしょう。

そんな中でも、特に精神科病院は注射をする機会が少ないという話を聞いたことがあるという人がいるかもしれません。

精神科病院では、本当に注射のスキルを必要とする場面が少ないのか、現場で働いた経験をもとにお話ししてみたいと思います。

精神科病院で注射をする機会が少ないって本当?

精神科病院の看護師は、注射をする機会が少ないと思われがちです。

精神疾患の患者さんの看護は、会話などのコミュニケーションがメインとなるので、注射は必要になることがほとんどないだろう、とイメージする人が多いためではないかと思います。

しかし、精神科病院であっても、全く注射をしないというわけではありません

点滴が必要になる場合もありますし、定期的に採血も行います。薬を筋肉注射で投与する場合もあります。

精神科病院にいてもこれらの注射スキルは必要となってきますし、しかも、病状によっては患者さんは暴れてしまうこともあるため、一般診療科の患者さんよりスムーズにいかないことも多くあります。

ただ、注射を必要とする頻度が多いかと言われると、そこまで多くはありません。

病棟の特性にもよりますが、点滴を必要とすることは滅多にありませんし、採血も定期的に行うもの以外は基本的にはありません。

筋肉注射も毎日行うようなものではなく、全体を見れば少ない方であると言えます。

精神科病院の看護師が注射を必要とする機会は、全くないわけではないけれど、一般診療科に比べるとかなり少ない、という認識でいいのではないかと思います。

精神科病院で必要な注射のスキル

精神科病院で看護師が必要とする注射のスキルについて、具体的に見てみましょう。

注射と言ってもいろいろありますが、主に精神科で必要とするのは、先ほどもあげた採血と点滴、筋肉注射です。

シーズンになれば、インフルエンザなどの予防注射をすることもあります。

採血が必要となるのは、主に定期オーダーによるものです。

精神科病院に入院している患者さんは、定期的な採血で体調を見るほか、血中の薬物濃度を確認したりする必要があります。

点滴については、身体の調子を崩したときに必要となるのはもちろんですが、精神症状が悪化したときに必要となることもあります。

精神症状が悪化すると、食事や服薬を拒否することもあるため、そのようなときは点滴で薬を投与したり、水分・栄養の補給を行ったりするのです。

このような場合は、点滴を行うことも拒否されてしまうこともあるため、医師の指示のもと拘束を行う場合もあります。

点滴の針を刺すこと以上に、拘束して無事に点滴が終わるまでを見届けることのほうが大変かもしれません。

筋肉注射は、抗精神病薬を2〜4週置きに注射で投与する患者さんに対して行います。

デポ剤と呼ばれる抗精神病薬の注射剤は、臀部や肩に筋肉注射で投与するのです。

どの患者さんも行っているわけではないですが、入院患者さんも外来に通院している患者さんも導入していることがありますので、必要なスキルと思っておいたほうがいいでしょう。

精神科病院の看護師が行う注射は、必要な場面もスキルも限られていますが、確実に必要となるものなのです。

精神科病院で注射をする機会が多い病棟は?

精神科病院の看護師は、注射が必要であることは事実なのですが、それでも病棟などによってその頻度は大きく変わります。

精神科病院の中でも、身体疾患を合併した患者さんを主に受け入れている病棟では、点滴や採血などの頻度は上がります。

注射に限らず、医療処置が多くなるのも、この特性を持つ病棟です。

また、統合失調症の患者さんが多い病棟では、デポ剤を投与する機会が増えてきます。

病棟で導入してから、退院後も通院しながら外来で注射を行うという患者さんもいますので、外来でもその機会があると思っておいたほうが良いでしょう。

逆に、うつ病の患者さんが多い病棟や、思春期の患者さんを受け入れている病棟では、注射の機会がやや少ないかもしれません。

精神科病院の看護師が注射をする機会は、病棟の特性によってもやや異なると考えておいて良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

精神科病院の看護師が本当に注射をする機会が少ないのかどうか、イメージできたでしょうか。

精神科病院でも注射は必要なものです。でも、一般診療科に比べればその頻度はかなり少ないので、注射が苦手という人であれば、精神科病院への転職を視野に入れてもいいのではないかと思います。

精神科病院の看護師と注射について気になる方は、看護師転職サイトに相談してみてはいかがでしょうか。

実際に注射に不安を感じて転職した人の話や、現場ではどのように注射が必要されるのかという話も、具体的に聞くことができますよ。

転職サイトランキングを見る